全国のラーメン屋の件数はどのくらい?

ラーメン屋の件数には地域性が現れます。

北海道よりも大阪の人口のほうが多いですが、ラーメン店は北海道の方が2倍も多いのです。

一般的に粉物をよく食べる地域は、ラーメン屋の件数は少ない傾向にあります。

大阪を含めた関西圏の人たちは、あまり食べない傾向があるのです。

また、うどん、そばなどの他のめん類を食べる地域もあまりラーメンは食べないようです。

全国的に見ると、やはり都市部の出店数が多いです。

北海道、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、福岡県などはかなり多くなっています。

ただ、人口が多いから店舗数が増えるのであり、必ずしも需要が高いわけではありません。

ラーメン店舗数の密度で見ると、東北はかなり高くなっています。

北海道のほうが店舗数は多いですが、人口あたりの店舗数は東北のほうが平均的に多くなっています。

ラーメンの需要は、気温も関係してくるでしょう。

寒いとラーメンを食べたくなるものです。

ラーメンの需要を見てみると、やはり北海道や東北などの寒い地域の方がよく食べています。

ちなみに、日本全国には3万件を超えるラーメン店があります。

これは1日1回食べたとしても、生涯ですべての店を制覇するのは現実的に無理だと言えます。

Related Posts